今回は前回紹介した「予約する方法」の続きで実際に車を乗ってみます。

予約が完了したあとは予約時刻に駐車場に車を取りにいきます。

タイムズの駐車場に行く

タイムズカーシェア駐車場

カーシェアで利用する車には画像のようにスタンド看板が車の前に置いてあるのですぐ分かると思います。

鍵はカードで開ける

車に乗るには会員登録して数週間して送られてくる「会員専用カード」で鍵を開けます。

 このカードは毎回利用の際に必ず必要になるので紛失しないように気をつけてください。

タイムズカーシェア駐車場

カードでドアを開けるには車に設置されたカードリーダーにかざします。

もちろん予約時間にならないとかざしても鍵が開くことはありません。

タイムズカーシェア駐車場

予約時間になるとリーダーの横のランプが赤く点滅するのでそれが目安です。

このカードリーダーは車種によって微妙に場所が違いますが、だいたい後ろの窓にあります。

かざしてガチャっとなったらドアが開きます。

キーを取る

車の鍵を開けるにはカードが必要でしたが、車のエンジンをかけるには鍵がいるので、車乗ってダッシュボードを開けて鍵を取り出します。

タイムズカーシェア駐車場

ちなみにナビ画面には今回の予約の案内などが表示されています。

タイムズカーシェア駐車場

出発!

タイムズカーシェア駐車場

そして緊張の出発。

 元々あったスタンド看板は車を出したあと必ず元の場所に戻しておいてください。

下記の画像のようにそのままスタンドを放置しないようにしてくださいね◎

タイムズカーシェア スタンド看板

最悪の場合、戻しておかないとカーシェア専用駐車エリアと知らずに一般の人に停められる可能性があります。

そうなったら自分が帰ってきても車を戻せない事態になります。

もし自分のあとに予約してる人がいたら余計に焦りますので、必ずスタンド看板は戻しておいてから出発してくださいね。

返却でやってしまいがち!最後の仕事

そして予約時間終了までにもとの駐車場へ帰って返却します。

鍵を抜いてダッシュボードに戻すとナビ画面も変わり返却用の案内が表示されています。

タイムズカーシェア スタンド看板

音声でも「忘れ物はないか」などのアナウンスが流れます。

そして1番大事なのですが、返却して鍵を元のダッシュボードに戻して帰宅…ってしてしまいがちなので要注意です(笑)

返却完了はカードリーダーにカードをかざして終了となります。

タイムズカーシェア駐車場

カードをかざすと返却完了メールが送られくるので確認して見てくださいね。

タイムズカーシェアは「カードをかざして始まりカードをかざして終わる

最後、私も忘れてしまいがち(笑)なので本当に要注意です。

完了メール

返却が完了したらメールが来ます。

今回の料金や走行距離など内容が詳細に分かるので確認しておいてください。

急加速回数とかまで分かってしまいます(笑)

利用してみて思ったこと

もう何年も前になりますけど、最初カードで鍵を開けることに感動したことを今でも覚えています。

そして初めて乗る車に緊張もしてました(笑)

ただ回数が多くなると慣れきますし、使う車もお気に入りの車に偏ってくると思うので段々車と息があってきます。

便利なカーシェアを気軽に楽しんでください。

最後にしつこいですけど、返却の際のカードをかざして完了という流れは忘れてしまいがちなので、必ず返却確認メールが来てるか確認してください。

おすすめの記事